忍者ブログ
ようこそ!JQ2RVNのブログです。 PICを使っていろいろな物を作ろうと画策中です。
[9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PICTNCの解析 - ピン状態変化割込(2) で触れましたが、
PICTNCのゼロクロス検出は、スピーカー出力の周波数特性が悪いと、
検出率が落ちるようです。

これは、2200Hzの信号のときに、0Vを横切らずに
次の山に行くことが原因のようです。(下図参照)

e754f864.jpg


この問題を解決するために、A/Dコンバータを使用してみるのを考えてます。
下図を参照してください。
まず、ゼロクロス検出を行います。
2200Hzの1/4周期 (=113μsec) 経過した点の電圧を測ります(AD0)
さらに、1/4周期経過した点の電圧を測ります(AD1)


ZCPD


ここで AD1とAD0の大小比較をします。

もし、AD1のほうが大きければ1200Hz。
逆にAD0のほうが大きければ2200Hzと判断できます。


とりあえずは、この案でプログラムを組んでみようと思いますが、

・113μsecごとにA/D変換するのは、PICだとつらい?
・ZCも付けないといけないから、回路が増える。ピンも少なくなる・・・

などと、問題点もありますね。

さて、どうなることやら・・・


PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
コールサイン:
JQ2RVN
性別:
男性
自己紹介:
PICの開発を勉強中です。
目標はPICTNCの高性能版を作ること。
まずは、本家を解析しています。
最新コメント
[04/23 Eolande]
[04/16 太田和巳(JF2UJG)]
[09/10 je7ifp]
[08/06 JQ2RVN]
[08/03 OVC]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析