忍者ブログ
ようこそ!JQ2RVNのブログです。 PICを使っていろいろな物を作ろうと画策中です。
[21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フィルタの種類
現時点でのまとめ、推測などなど


FIR・・・有限インパルス応答

プログラムは簡単。
定数かけて足していくだけ。
タップ数が多くなる。マイコンにはきつい?
ひずみが少ない。
周波数によるズレが少ない?
モデムを作るのなら、タイミングが重要だから、こっちなのかな??


IIR・・・無限インパルス応答

フィードバックがかかる。
だから、インパルス応答が無限?
タップ数は少なくてよい。マイコンにはいいのかも?
ひずみが生じる。グループ遅延特性とかいうらしい。
ちなみにFIRなら平坦。
フィードバックの分だけ、プログラムが複雑かな。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
コールサイン:
JQ2RVN
性別:
男性
自己紹介:
PICの開発を勉強中です。
目標はPICTNCの高性能版を作ること。
まずは、本家を解析しています。
最新コメント
[04/23 Eolande]
[04/16 太田和巳(JF2UJG)]
[09/10 je7ifp]
[08/06 JQ2RVN]
[08/03 OVC]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析